TAROさんの驚き桃の木雨あられ

日頃の関心事、辛口論評やエッセイ。

軽薄肥大化する情報 ペンは剣よりも強し

インターネットの使用が常識化し国内ではスマホを特に
2016年の今、中年以上~高齢者と呼ばれる人以外は 
ほとんどがこの数年で 必携! となった。 

そういう私もシニアであるが 必携どころか
スマホWIFIルーターにPC・・・情報の渦の中で生きている。
電話機能だけでなく 発信され受信できる多種多様で
無尽蔵な情報、コミュニケーションツール あるいはゲーム迄、
このネットワーク媒体がなければ 不自由な時代である。

といって ガラケーさえ持たない人もいるので 不自由という
には言いすぎであるが。
人類史上 1人が受け取れる情報受信量も無限である、
そこから取捨選択しながら役に立つ たたないを自己裁量で判別し
・・・といっても甚だ疑問で ほとんどは無駄な情報を受信を
しているかもしれない。 こういったものが ない時代でも
人は テレビラジオ 新聞や雑誌などの紙媒体から情報を
得ていたので 潜在的には情報の共有、獲得をしたいという欲求が
人間にあるのだと思う。

それが今や軽薄肥大化しつつあり もはやその情報にのみこまれ
正しきこと 良き事 悪しき事 も すべてを 
発信側の優劣も その精神 もわからずに 目の前に広がる
文字や映像で 半強制的に 我々に与えられ
それを 信じ込まされる可能性も秘めている時代なのである。
言論の力は武力よりも大きい力を持っているというとこから 
派生して考えれば

「ペンは剣よりも強し」 

という言葉は 普遍だ。

ペンにあたるのが ネットに発信される情報であり 

ことによっては それに感情も精神も洗脳されることもありえる。

これから 人類に求められるものは いっそうの

「取捨選択力」 なのかもしれぬ。