読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAROさんの驚き桃の木雨あられ

日頃の関心事、辛口論評やエッセイ。

NHKの思い出のメロディなかなか良かったが。

27日(土)の午後7時30分~10時
「思い出のメロディ」 を放映していた
「歌で笑って歌で泣いた!ゴールデンヒットパレード」
と題するもので かなり昔の歌から50歳代が喜ぶものまで
NHK貢献した歌手の方達が出演だったかな やっていた。
最近の 何故か演歌歌手ばっかりの NHKさんの歌番組の中では 
とてもいい歌番組だった。 

演歌歌手は必須のように沢山占めてはいたがクラシックを除く
POPS ロック 歌謡歌手 往年のアイドルも含め 
久々に 多彩な顔ぶれ。 評価したい。
森昌子さんぐらいは 山口百恵さんをビデオで
出すんだったら 高3トリオ中3トリオで風靡したのだから 
同世代として出して 欲しかったなあ
若手の演歌歌手はいらないねえ と思った。
演歌 演歌って政治家まで 日本の文化!?だっていって
演歌議連をつくったりしているので
しかたがないかもしれないが 音楽ジャンルの一部だものね。

出演者は以下の通り、倍賞千恵子さんの 
オホーツクの舟唄(知床旅情)は よかった。

荒木一郎石野真子市川由紀乃、井上順、
イモ欽トリオ’16(山口良一西山浩司山内惠介)、
大津美子丘みどり加橋かつみ北島三郎ゴダイゴ
今 陽子、堺正章、島津亜矢、ジャッキー吉川
城みちる水前寺清子菅原洋一天童よしみ内藤やす子
二宮ゆき子、倍賞千恵子氷川きよし
ペギー葉山細川たかし真木ひでと水森かおり三原綱木
三山ひろし山田太郎雪村いづみ
ロス・インディオス、渡辺マリ、わらべ(倉沢淳美、高橋真美)

ただ この番組をみていて
古きをたずね新しきを知る事は できなかった。
Xjapanぐらいだして 昔の歌をアレンジして演奏してくれたら
ああ 凄いって思うかも知れないな。

城みちるさんが 以前往年でカムバックしてテレビに出てきた時
プって吹いたけど 今見ると「イルカかに乗った少年」を堂々と
歌う姿を尊敬もするなあ。プロだ。
僕だったら アレンジしなおして 大人テイストサウンドに
かっこよくしたい。