TAROさんの驚き桃の木雨あられ

日頃の関心事、辛口論評やエッセイ。

安そうに見えるな、でも2年縛り。

2年しばり!っていうのは誰しも聞いたことあるでしょ。
安そうに見えるな、でも2年縛り。

特にスマホを買うときや ケーブルテレビなどの契約などなど
そして 解約時期とかがあってその期をのがすと 解約手数料
支払いが とっても高い。 2年しばりというのは割賦支払い契約を
しているのと同じで 解約=契約破棄になるので別途とられるのだ。
スマホ本体が24000円だとしたら 月1000円、毎月の通信費と
あわせて 2500円! でいきましょう 24回つまり2年契約
という具合だ。
  
スマホだとこれに通信量3Gだの6Gと上乗せすると支払いが
さらにかさむ。

ということで ポケットWIFIが2年をむかえ使用していた
ガラケーのようなスマホauを買換え MNPひきつれて
FREETEL社へ。 1G契約なのでとても安価。1000円台。
それに U-Mobile社のプラチナのSIM LTE使いたい放題を購入。
これは2500円/月ぐらい データSIM、
スマホも5年ほど前のものから新しくなったがアウトレットものを
一括購入これは3日充電しなくていい容量のもの。 
ポケットWIFIも中古を購入。ということでパーソナルインフラが
変ったのである。

SHOP出店している大手キャリアは
それに比べかなり高価、ソフトバンクはその中でもやすいけれど。
DOCOMOなど回線を 中堅の通信会社に貸しているので品質は 
さほどかわらないが中堅以下の通信会社の製品は 
少し機器がプログラマブルなものもあって設定など面倒くさいとか
IT操作を 苦手な人にはとっつきにくいかもそれない。
なので auショップドコモショップに駆け込める安心料が
高価になる原因かもしれない。

ameblo.jp