驚き桃の木雨あられ

日頃の関心事、辛口論評やエッセイ。

光と影

よく政治家や芸能人が汚職、男女問題 あるいは法的な違反の
スキャンダルで失墜してゆくことがあるが 
君子は 本当に想像以上に自己統制 自己を律する必要がある
のだろう。

君子は 傍から見ると すばらしい人格者であると 錯覚され、
誇張され  いつのまにか偶像崇拝されるので 
そのイメージが崩れ 叶わないと トタンに奈落へと信用をなくすものだ。

しかし 考えてもみたまえ。

皆 一人の人間で 悩みもすれば 泣きもし 
同じ 心をもった弱い人なのだ。
陰と陽 ・ 良い面と悪い面 ・ 光と影 これは 大自然の理なのである。。

その人が何をなしえてか 人にどんな良き事を
それまで 成したかを 天秤にかけて 判断してあげたいと思うが
それも やはり 人格という点で おかしければ 都知事が
法的に正しくても 退くことになるのである。

1000人の命を救った人が その後 善良な1人を殺めた時、
その訳が どうであろうと ダメなのである。
特に 民主主義の世界は 許してくれないだろう。

人は過去の功績でなく 現時点をみて判断するし 
大きな声 マスメディアの声で 正誤 善悪の判断に拍車をかける
とても いい加減な生き物かもしれない。

いずこも 我も同じ。

広告を非表示にする