読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAROさんの驚き桃の木雨あられ

日頃の関心事、辛口論評やエッセイ。

通信キャリアの選択肢

スマホを新しく代えました。
これまでは auだったのですが FREETEL社へ。

近年メジャーのキャリアであるドコモやauソフトバンクそして中堅の
Ymobileそして追随してUmbile・・・・沢山の通信媒介の会社が現れて
きた、基本的にハードウエアの無線基地局とかアンテナなど
大手のNTTやKDDIがインフラを整備しているので 
中堅どころ以下は、その設備を借りているため、
おそらくは ハードウエア設備の借り貸しが大手キャリアの儲けである
のは間違いはない。収益構造は完全にピラミッド型であろう。

しかしながら ユーザーからみれば より品質が高くてより低価格で
あればそれでいいので、 大手キャリアでなくても当然いいわけである。
デメリットとして思いつくのは 大災害の時には当然回線制御がかかり
NTTやauが優先的に使用できるだろう。これぐらいだ。

スマホの時代になって本とうにいろいろと選択巾が広がって
いい時代になったと思う。

それから ポケットWIFIは 今ZMI社のものを使っているのですが
コレは別途 このブログに書いて見たい。